2022年5月22日

高齢になると、体に不調を抱える方が増えてきます。大腸や膀胱などに何か病気があり、手術などを行っている方も多いでしょう。そういった方はストーマと呼ばれる人工排泄口を増設していることがあり、それには特別なケアが必要です。こうしたストーマケアは医療だけではなく介護の場面でも必要となってくるので、やり方などは前もって知っておくことが必要となります。人によって状況は異なりますが、基本的なケアについて知っておくことで手助けもしやすくなるのです。デリケートなことなので本人の口からは説明がしにくいため、ストーマケアのことを説明しているこちらのサイトhttp://stomacare.netを事前に読んで内容を理解しておきましょう。

さらに、事前に確認しておくべきことがあります。外出の際に介助をする場合、ストーマケアができる施設がどこにあるかを見ておくことが必要です。公衆トイレなどで設備が整っているところはありますが、数が限られています。外出中の処置に使える場所がどこにあるか知っておくことで、スムーズに介助を進めることができます。普段は意識しないところですから忘れがちになるので、ぜひ意識を向けておくようにしてください。

また、使用するストーマケア用品がそろっているかを常に確認しましょう。衛生的に使うためにはある程度予備も準備しておくことが必要です。本人が判断や購入をしにくいようであれば、その点についても配慮し、手助けをしていく必要が出てきます。先のことまで考えることは忘れてしまいがちなので、きちんと確認しておくようにしてください。